忍者ブログ
ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188]
 私は甘いものが大好きです。
 酒をあまり飲まない代わりに、駅でプリンとかチーズケーキとか売っているとついつい買ってしまう。飯を抜いてもお菓子を買ってしまう。マクドナルドで一番好きなメニューはアップルパイです。100円という値段の割にはうまい。これとチーズバーガーがあれば栄養学的にも肉と果物と乳製品でバランスが取れるので(取れてたまるか)、いざとなったらチーズバーガーとアップルパイだけで生活してやろうかと思います。
 飲み物だって、いま一番気に入ってるのは「とろとろ桃のフルーニュ」です。
 激甘で知られる「MAXコーヒー」が近くの自販機に入ったときは嬉しかったです。
 だって甘いものが口の中に広がっていくと、頭が澄み渡って、体の芯にも力が入るじゃありませんか。
 そんな生活をしているので太るわけですが、金銭も大量に使います。
 なんと甘いもののために1年間で20万円くらい使っているのです。
 これはいかん。
 どうりで金がないと思った。
 甘いものを自分で作ろう。ケーキを焼くのは無理にしても、せめて飲み物くらいは。
 そう決めたので、氷砂糖を一キロ買ってきました。
 お湯の入ったペットボトルに氷砂糖を放り込んだ。
 ちょっとくらいならつまみ食いしてもいいよな、という気持ちを耐えるの大変でした。「ちょっとくらい」で1キロ食べてしまうのが私という人間なので、耐えるしかありません。
 そして、氷砂糖がすっかり溶けたお湯を飲んで……
 あれえ?
 ぜんぜん甘みがないぞ?
 いま入れたのは、小指の第一関節くらいの氷砂糖が一つ。
 うーん、一つでは足りなかったのか。では二つ、三つ……
 これでも甘くない!
 その後いろいろやってみた結果、「甘い、うまい」と認識するためには、500ミリリットルのお湯に氷砂糖を6つくらい溶かさないとダメだ、と分かりました。10個溶かすと、「これだよ! これが飲みたかったんだ! あとは酸味があれば言うことないね!」という味になる。さっそくレモンを買ってお湯に混ぜ、冷凍庫で一気に冷やしました。ぐびぐび。極楽極楽。
 ……い、いや、しかし……
 逆に言えば、私が好きな飲み物ってのはこのくらいジャンジャン砂糖が入っているものなんだな……

 さすがに糖尿病がこわくなってきたので、砂糖水を作るのはやめて、普通の水を飲むことにしました。
 
 残った氷砂糖をどうしましょう。
 紅茶にだったら入れてもいいよね?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/21 ますだ]
[09/21 家来]
[09/16 Billyren]
[09/15 Sabrielret]
[09/07 Kennethblamp]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析