忍者ブログ
ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]
 今回も「エヴァ破」の話をします。

ネタバレがあるので、まだ映画をごらんになっていない方は注意してください。

ネタバレ防止のために空白をあけます。




























じゃあ、このへんで。
「なんでメガネっ子のマリについて語らないの?」というツッコミがありました。
ああ、それはですねえ……
実はその……、マリ、まったく私の好みに合わないんですよ。
今回はまだ顔見せ段階で、人間ドラマに本格的に関わってないから、「Q」以降で好きになる可能性もあります。
でも今の時点では「うええっ……」という感じです。
マリが悪いわけじゃありません。いままでのエヴァにない、面白いキャラだと思います。彼女の正体や目的が気になります。坂本真綾の演技もすごい迫力でした。ああいうキャラをやるとは意外でした。
でも私、胸や尻の大きい女性が苦手なんです。
綾波やアスカですら乳でかすぎると思います。もっと小さく! もっと! どれほど願ったことか。
メガネっ子だから好き、と、乳がデカイから嫌い、で後者が勝っているんです私の中では。
メガネをなくして、「めがねめがね~」と這いずり回るのも、「何十年前のギャグだ!」という感じですし……
あと、マリは「萌えキャラは、かくあるべし」というデータベースに徹底的に反している。
快楽原則を否定する、チグハグなキャラの作りをしている。

メガネかけて、長身で、巨乳で、足も尻も成熟して、面長で、サバサバした性格で、ボーイッシュな声で、戦いが大好きで、語尾が「~にゃ」で、チェックのスカートはいて……

なんだそれ……? どこの属性にも当てはまらない……
お前の発想がワンパターン? その通りです。
でも、萌えキャラというのは現実の人間よりも遥かに狭いパターンの中で成立しているはずです。
たとえばツンデレキャラというのは基本的にロリが入っているべきです。声は釘宮理恵のように甲高くなければならず、最大限低くしても伊藤静ぐらいの声です。乳もメンバー内では一番小さいのが定番です。
サクラ大戦のカンナみたいな大女がいて、メロンのような乳を揺らし、野太い声でツンデレな言動を取ったら、ギャグにしかならないと思いませんか?
「受けた」という実績の積み重ねこそが「パターン」「属性」を作っているんですから。パターンからはみ出すのは偉大な挑戦ですが、危険でもあります。
すなわち、マリのようなアッケラカンとした女性はメガネをかけてはならず、一人称はボクであるべきで……
いや、私ごときが、上から目線で論評しても意味がない。愚かしい。

まず生理的に「これはちがう……こんなんメガネっこと違う……なんで乳が大きい……なんで体がでかいんだよォォォ! あと赤いフチのオシャレメガネではグッと来ないんだよォ!」と感じたんです。理屈はいま考えてるだけです。
私の好みの幅は狭い、ということです。
いまにして考えれば、旧エヴァが作られたとき、「萌えキャラのパターン」は現在ほど確立されておりませんでした。
アスカは「いわゆるツンデレ」の枠内に収まりそうで収まらないキャラクターです。
綾波レイも、後発の無感情キャラと比較すれば感情だしまくりです。
パターンに分類できないのがエヴァキャラの魅力なのかもしれません。

ああ、でもマリっぺのよかった点を一つ思い出しました。
チェックのスカートをはいていることです。
あれはすごくいい。Qでもぜひはいてください。
(我ながらキモイ)
PR

コメント
無題
自分はツンデレというとトウハトの委員長こと保科智子が真っ先に出てきますので、ツンデレ=ロリという説には異論を唱えます。

あと、増田さんは眼鏡娘の眼鏡に「かよわさ」とか「庇護される存在」を投影しているように見えます。
いじめられっこはめがねであるべき、みたいな。
僕に言わせれば、眼鏡は強固な知性でありインテリの象徴であるべきなんです。
エバで例えるなら「眼鏡をかけたリツコさん最強じゃね?」みたいな(笑)
【2009/07/12 22:06】 NAME[こうひんひろみ] WEBLINK[] EDIT[]
リンクしました
>こうひんひろみさん
 お久しぶりです。
 ご指摘ありがとうございます。
 ツンデレかくあるべし、の話は、第一印象だけで突っ走りすぎたと思っています。
 ツンデレがロリ分の強いナイチチキャラというのは、「特に人気のある一部のツンデレ」しか見ていない発言じゃないかと。
 乳のあるツンデレも大人っぽいツンデレもいて、例外というほど数が少ないわけじゃないう、劣勢ではあってもファンはちゃんといる、と。
 
 >眼鏡
 そうですね、「眼鏡はスティグマ」って以前日記に書きましたが、私がぐっとくる眼鏡っ子は、どこかに弱さ・傷のようなものを持っていることが多いです。全面的に弱い必要はないんです。エヴァでいえば、綾波もアスカもどこか弱い部分を持っています。どちらが眼鏡っ子であっても私は納得したでしょう。「私はエリート、仲間なんて要らない」という「ガラスのプライドを持つエースパイロット」はまさに眼鏡にうってつけです。
 しかしマリはなあ……
 うーん……
 でも映画を4作目まで見ると意見が変わるかも。
 
 本当に眼鏡をかけている女性がこれ読んだら、すごい冷たい目で見られそうですが……

 リツコは10年前には興味がなかたんですが、いまは「けっこういいじゃん」って思います。
【2009/07/14 20:40】 NAME[ますだ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/05 ますだ]
[12/04 わあ。]
[12/01 joeba11]
[11/27 Davidhealo]
[11/26 charmaineys18]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析