忍者ブログ
増田/ペンネームCの日記です。06年9月開設
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 過去に「聲の形」を批判して、その件について反論を受けているので、詳しく書きたい。
 書きたいけど、嫌いな作品のために労力使うのヤダなー。
 楽しいことしたいなー。
 などと逃避して、アニメ「NEW GAME!」を見た。
 私の家にテレビはないけど、ネットの配信で見ます。
 女の子が、ゲーム制作会社に就職して、頑張る話です。
 主人公の決め台詞「今日も一日がんばるぞい!」は一世を風靡した。
 このセリフは実は一度しか出てこない、口癖ではないそうな。
 たった1回、2回だけなのに「定番」と勘違いされることってあるよね。
 「イエローはカレーが好き」とか。
 評判になるだけあって、このアニメ面白いな―。
 「面白い」というより、「幸せな気分になって癒される」。
 SHIROBAKOと同じようなお仕事ものかと思ったけど、あれよりもファンタスティックというか、非現実的で子供っぽい感じで……
 おっさんが全く出てこないからね。
 なぜか女の子しかいない会社だからね。
 主人公が「子供っぽい、中学生にしか見えない」って言われてるけど、ほかの子達もあまり変わらないからね。
 言動も社会人とは思えない、浮世離れしている。
 でもまあ、いいなあ、という気持ちになる。
 長時間労働の連続で大変だけど、なんて人間関係の温かい会社なのだ、という気持ちになる。
 女の子どうしのペアがいくつもあって、百合ん百合んした友情を育んでいるのがとても良い。
 友情でも同性愛でもない、尊い関係、いま流行の「引力」ってやつですね!
 私が一番好きなのは、みんなの姉御・コウ先輩と、みんなのお母さん・りん先輩のペアだな。
 こういう信頼関係いいなあ、と思う。
 茅野愛衣はなんでもできるけど、りん先輩のような「優しくてフワフワっとしたお姉さん」が、いちばん俺の心を直撃するわ……

 でも自分の書いた文章については責任がある。
 聲の形については、近いうちに必ず総括する。
PR

 こないだ、1週間ぶりにバイクで出勤。
 するとエンジンのかかりが悪い。
 キュルルルル、ボスボス、キュルルルル、ボスボスボス……とかいって止まる。
 真冬みたい。
 何度も繰り返して、ようやく走れるようになったが、交差点で止まる。
 はて? 最近乗らなかったからプラグかぶった?
 1週間程度ではガソリン自体の変質はないはずだし。
 このバイクの持病である「プラグキャップが振動で外れる」を疑って、外装外して見たけど、外れてない。
 うーん。
 その後、エンジン停止の症状は出なくなった。
 仕事が終わったあとバイク屋に相談したが、「いま現在症状が出てないと、直しようがない。原因が絞れないから」だそうな。
 当然だよね。手当たり次第に交換したら、直るには直るだろうが、カネがいくらあっても足りない。
 まだ3万キロしか走ってない。次のバイクを買うカネはない。
 いま壊れてしまったら困るぞ!!
 あと1年、耐えてくれ!

 それにしても、私のバイクはスクーターだから、ふだんはエンジンが隠れている。
 今回みたいなトラブルの時だけ、外装外してエンジン見るんだけど。
 スクーターのエンジンって、作動中、あんなにブルンブルン揺れるものなのか。
 「外れて落っこちる!?」というくらい揺れている。
 でもバイク屋に言わせると、そういうものなんだと。
 エンジンがオイルで黒く汚れているのも、そういうものなんだと。
 下に漏れるのはダメだけど、エンジンの表面にオイルが多少こびりつくのは異常じゃないんだと。
 俺が知っている「バイクの常識」と違う……

 休みがやっと取れました。
 昼ごろに帰ってきて、今まで寝ていました。
 まだ寝足りない! 体が「もっともっと」と睡眠を要求する! 
 ひと晩寝るぞ―っ!!

 劇場アニメ化された、「聲の形」について、ネットでは「イジメを擁護する作品だ」などと批判の声があるので、昔おなじような批判をしていた私も、いろいろ書きたい。

 書きたいが、眠い。

 嫌いな作品について、目を血走らせて論評して、それで睡眠不足で死んじゃったらバカじゃないか。
 死ぬんなら、好きな作品のために死にたいよ。

 そんなわけで地獄の14時間労働が続いています。
 3日で終わるはずだったのに5日になり、1週間が経ちました……
 もう何ヶ月もずっとやってる気がしてきた……
 永遠に休めない気がしてきた……

 でも、そんななかでも一服の清涼剤が。
 白鳥士郎の将棋ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」4巻。
 3時間しか無い睡眠時間を2時間に削って読んだ。
 戦いもラブコメも一級。
 ますます物語の密度が濃くなっていく……
 今回出てきた敵キャラ・祭神雷(さいのかみ いか)も、「蛮族系ヤンデレ」とでも言うべき新ジャンルで、なかなか面白い子だ。
 それにしても名前が奇天烈すぎる。
 「空銀子(そら ぎんこ)」が普通に見えるくらいだ!
 「さいのかみ いか」って、なんなんだ、その名前は……
 「祭 神雷」という中国人にするべきだったんじゃね?
 しかし、誰も「変な名前(笑)」ってツッコまないので、あの世界では普通なのだろう。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
19 20 21 22 24
26 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/27 ますだ]
[09/27 ますだ]
[09/27 ますだ]
[09/27 ますだ]
[09/27 ますだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析