ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

「ガールズ&パンツァー最終章」第2話を見ました。

 うん、さすがです。
 これまでのガルパンが好きな人なら、きっと興奮できる出来です。
 おもに敵側の視点から描いている、というのがよかった。
 マリー隊長かっこいい!
 知波単学園がんばれ!!
 と言いたくなる。
 マリー隊長のリーダーシップと判断力はかっこいい。
 だってマリー隊長、すぐに同士討ちの真相を把握して、体を張って止めに行ったんだぜ。
 知波単も別物のように成長しているし。

 戦車戦もいろいろなバリエーションが楽しめたし。

 なんといっても興奮したのが、知波単が大洗のポルシェティーガーを倒したシーンである。
 たしかに倒していたよね? 目の錯覚じゃないよね?
 あんなに弱いチハが! 第二次大戦最強のティーガーを! 倒した!
 架空戦記でもめったにないシーンである。(架空戦記はあんまりチハ出ませんけど)
 もう一度観に行って、この目に焼き付けたい。
 現実の日本戦車隊は無謀な突撃などせず、巧みなゲリラ戦で性能差に抗った。
 それでも常に劣勢を強いられたわけだが。
 生まれ変わった知波単は、日本戦車隊へのリスペクトにあふれた存在である。

 知波単の次は継続高校と戦ってほしいね。
 いくらなんでも戦車一両で出場することはないだろう。
 あの三人以外、どんな奴がいるのか見たい。
私の小説、「SFショートショート集 タイムマシンG」に星とハートが集まっており、幸せです。

 特に第1話「タイムマシンG」、第2話「グレート・リフレクター」の評価が高いようです。
 
 タイムマシンGは自分でも自信あるのですが、グレート・リフレクターが高評価というのは、どのへんを評価されているのな……
 と思って読み返していました。
 
 引用開始
 
「お話したいことがあります。他の連中には無理でも、天才と呼ばれる貴方なら、きっと理解できる」
「おい貴様!  侮辱するものいい加減にしろ!」
「まあ待て、聞こうじゃないか」

 引用終了

 な、なんだこれ!?
 「侮辱するもの」!? 「侮辱するのも」が正しいよね!?
 こんな短い小説に誤字があったなんて。
 何年も気づかなかったなんて。
 他人の誤字脱字を批判できなくなってしまった……

 ガルパン最終章を見に行けなかったので、かわりに劇場版を観た。
 ちょうど今、バンダイチャンネルで見放題なのだ。

 映画館で何度も見てる。DVDも買った。
 今回見るのは10回目くらいだ。
 だが10回目でも目を見張るほど面白い。
 最初から最後までノンストップで戦車が大暴れしてるし、わずかな日常パートも哀愁があって良いし、「戦争映画のようなシリアスな戦い」も「タイムボカンシリーズのようなコミカルな戦い」も両方味わえて、腹いっぱいだ。
 もっとすごいのが、何十人もいるキャラ全員に見せ場があって、魅力を味わえることである。
 このキャラはこういうキャラです、こういう過去があって、こうやって仲間になりました、みたいな説明が何にもないのに、それでもどんな奴かわかって魅力がビンビン伝わる。神業としかいいようがない。
 TV版や、最終章も、おもしろい作品だとは思うんだけど、この劇場版がとくにケタ違いに出来が良い。
 最終章は、劇場版とは対照的に、ガルパンらしくないスローペースなんだよね。
 サメさんチームが仲間になる話に20分も使ったりして。

 6月頭から、毎日12時間休まず夜勤やってたら、半月ほどで限界に達し、熱を出しました。
 すごい量の鼻水と咳と頭痛で……とても働けず、2日休みました。

 やっぱり、少しは休まないとだめですね。
 これからは、週に1日休むことにしよう。

 そんなわけで昨日は休んだんですよ。
 昼頃に帰宅して。
 今日は自由だぞー。
 よーし、ガルパン最終章でも見に行くぞー。
 その前に少し仮眠するか。

 起きたら夜中だった。
 12時間寝てしまった。

 ……。

 まあ、良いか。
 仕事中に倒れるよりは。
 休み、週に1日では足りないのかもね。


カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析