ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

「鬼滅の刃」アニメ全話観ました。

 面白かった!
 後半の、累たち家族との戦いがメチャクチャ盛り上がった。
 強そうに見えた「お父さん」は、本物の十二鬼月ではなくて、累の下僕にすぎなかった!
 累がとにかく、「こんなの、どうやって倒せるんだ」というツワモノ感、絶望感あるんですよ。
 炭治郎と禰豆子が新必殺技を放って合体攻撃して、音楽と映像で盛り上げて、「勝った!!」というカタルシス全開なのに、それでさえ勝ってなかった!
 鬼ってつえええ!!

 累との戦い以外も、戦闘シーンは素晴らしい完成度でした。

 ギャグシーンは、「え?」「そこでギャグ?」という感じで、ちょっとな……
 
 でも善逸は好きです。
 最初は「なにこいつ?」「悲劇的な物語にこんなアホみたいの入れても……」ってうざく感じていた。
 でも、そのヘイトが、あるシーンで180度反転して、好感に変わった。
 鼓屋敷での戦いが終わった後。禰豆子の入った箱を、ボコボコにされても守り抜いた!
 「俺、守ったよ、炭治郎が大切なものだと言ってたから……」
  
 う、うわあ……(涙)

 ドラえもんが未来に帰る話で、のび太君が、ジャイアンに勝ったことがある。
 どんなに殴られても降参しなかったから。「ぼく勝ったよ。これで安心して未来に帰れるね」って。
 あれを連想して、不覚にも涙ぐんだ。
 善逸はあんなに憶病なのに、それでも頑張れるんだ……
 憶病で弱い奴が、それでも勇気を奮い起こして頑張る話は、感動を呼ぶ。
 
 あと、服装もよかった。
 学ランみたいな隊服の上に羽織を重ねる、という和洋折衷の服装が、こんなにカッコいいとは!
 でも、なんか、隊服の構造が良くわからないな?
 学ランだったら「上着の裾」があるはずなんだけど、見えない。
 もしかして上下一体?
 それとも上着をズボンに入れてるだけ?
 あれだけ動き回れば、上着が出てきてヒラヒラいくと思うんだが……
 じゃあ、やっぱり上下一体の服なのか。
 コスプレ衣装だと上下別になっている?
 下半身も、よく見るとズボンじゃなくて袴?
 少なくともアオイさんが履いてるのは袴だな。
 人によって形が違う。カナヲなんて一人だけスカートにブーツだし……

 ヒロイン勢もみんな可愛いよね。
 しのぶさんが出てきたときは、「ついに出たー!!」という感じだった。
 マークしてなかったカナヲとアオイもよかった。
 アオイさんは演技が素人臭いんだけど、でもそれが逆に、ムスッとしてる感じでよい。

 まあ、とにかく、アニメは面白かったので、続きも見たい。
 単行本を買えばよいんですかね。

「鬼滅の刃」のアニメを一気に観ている。
 ジャンプで連載してる原作は、ほとんど読んでないのだ。
 絵柄が趣味に合わなくて……
 パラパラとたまに見るだけなのでストーリーを把握してない。
 登場人物の名前は「炭治郎」「無惨様」「胡蝶しのぶ」しか覚えてない。(なんで胡蝶しのぶだけ?w)
 
 アニメの出来が良いらしいので、観た。
 うわ! これ面白いな!
 さすが大ヒット作だけのことはあるな。
 まず第1話で、美しいけど寂しい雪景色に圧倒される。
 戦いも、言葉のやりとりも、緊迫感にあふれていて、ドキドキする。
 修行して鬼殺隊に入るだけで5話くらい、じっくりこってりやるのもすごい。
 ふつう、そんなにじっくりとはやらない。打ち切られるから。
 一般的に、「修行」は不人気だ。そんなのやってる暇があったら次々にいろんな敵を出せ、って言われるだろう。
 でも、鬼滅の刃は、2年もかけて修行する話をじっくり描いた。

 勇気と信念がある作者だ。

 でもさあ。鬼滅の刃に関して、私が一番びっくりしてるのは……

 ネットでこう言われてること。

「鬼滅の刃は、アニメが始まる前は中堅程度の人気で、400万部しか売れていなかったけど、アニメの出来が良くて1600万部の大人気作になった」

 おーい!
 「400万部しか売れてない」ってなんだよ!!!
 その時点で大ベストセラーだよ!
 感覚がおかしいです!

私は警備員なので、仕事では主に安全靴(ブーツタイプ)を履いています。
 その安全靴が、仕事中に壊れちゃって……
 いやあ、びっくりした。
 底がパカッと外れて、中の足がむき出しになってしまった。
 靴底がすり減ってるのは知っていたけど、「まだいける、まだもつ」と思っていたら、こんなことに……
 パッカンパッカン開いてしまう靴で、線路の砂利の上を歩くのは、キツかったよ……
 ガムテープを巻いて直したけど、こんなのは気休めだ。
 仕方ないので、仕事が終わった後、ワークマン行って新しい靴を買いました。
 靴が変わって大丈夫かな? 足が痛くなったり? 
 なじむまで痛いと思うが、壊れた靴よりはマシだ。

 ネットで人気のアニメ「まちカドまぞく」を5話まで見た。

 うん、面白い! 
 最初は、どういう感覚で見ればいいのかわからなかったけど、2話のジョギング、500円、3話のご先祖様、魔法修行あたりを見て、なるほどと理解した。
 「侵略! イカ娘」の面白さと、「私に天使が舞い降りた!」の面白さを合わせた感じですね。

 主人公の女の子が「まぞく」になり、魔法少女を倒そうとするんだけど、力が弱くてぜんぜん勝てない。
 敵のはずの魔法少女に心配されて、だんだん仲良くなっていく、にぎやかなコメディ。
 このへんは、イカ娘に似ている。
 でも、それだけじゃない。
 シャミ子が気弱な性格で、誘惑に弱かったりする情けない奴で、でも、すごく良い奴で、頑張り屋でもある、ということが、少しずつ明らかになっていく。
 シャミ子のダメっぷりを笑うギャグという側面もあるが、シャミ子が心優しい友人に恵まれて成長していく、あったかい話という側面もある。
 このホンワカした、ハートフル感覚は、わたてんに近い。
 3話で、あれだけ苦労しても出なかった魔力が「みんなが仲良くなりますように」で出た。
 不覚にも、ホロっと泣きそうになった。
 シャミ子すげえ良い奴じゃないか。なんでこんな善人が魔族やってるんだ!?

 後半も期待です。

 しかし、シャミ子はイカ娘と違って、もともとは普通の人間なのに、かなり常識に乏しくないですか。
 「OS」を「オーエス!」の応援だと思っちゃうのは、ちょっと……
 家が貧乏だと、そうなるのか……?
 パソコンもゲーム機も触ったことないのか……? 


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/02 bahis]
[03/30 ますだじゅん]
[03/29 こうひんひろみ]
[03/23 ますだじゅん]
[03/23 ますだじゅん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析