忍者ブログ
ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124]
 おお。
 「いろいろあったけど、めんどくさいから明日書こう」と思ってるうちに、2週間も経ってしまった。
 恐るべき敵「めんどくさい」よ。
 どれほど多くの人命が、この敵によって失われてきたことか!
(これはマジで、工事中の事故などについて勉強するほど、『事故の大半は、正規の安全手順を無視したから生じる』ということがわかります。このくらい良いだろう面倒くさいし、が事故の原因なのです)
 
 こないだ、24日なんですけど、「メガネっ娘&メガネ男子コンテスト」いってきたんですよ。

 

 メガネの聖地「鯖江」が開催するイベントで、今回は東京の浜松町で行われました。
 会場は都立産業貿易会館、「トサンボウ」。
 小さな同人誌即売会でよく使われます。わたしにとっては慣れ親しんだ場所です。

 イラストの展示とかもありましたが、メインであるコンテストは、メガネ娘とメガネ男子がメガネの魅力について熱く語る(ヲタ芸してるだけの人とか、ラップやってる人もいました)というもので……
 うーん。
 これはロフトプラスワンで見ている分にはすごく面白いが……
 日の当たる場所で見ると……ちょっと引くな……
 俺はもうダメなのか? 萌えることが出来ないのか?
 いや違う。「徒党を組んで萌える」ことに引いてしまうのだ。
 審査員として桜坂洋なども来ていたけど、やっぱり「この場ではっちゃけるのは、ちょっと……?」という気恥ずかしさのようなものが伝わってきた。

 でも「メガネが好きだけど、あえてレーシック手術した」という人の発言は面白かった。
 「僕はサングラスもいろいろ掛けたいんです。でも、度が入ってる奴は少ないから、いろいろかけようと思ったら近視を治すしかないんです」
 なるほど……
 伊達メガネときいただけで「偽物! 市ね!」みたいに反発する人が多い。
 他人事みたいに言っているが、わたしもちょっとなあと思う。単なるファッションになってしまったらもう萌えの対象にはできない。不快感を与えることを承知で言うと、萌えキャラのメガネは聖痕なのだと思う。「限りなく薄められた奇形」なのだと思う。
 だが、伊達メガネをかける人の気持ちも少しわかった。
 
 で、ついに結果発表!

 ……そのとき携帯が鳴り出し、「いますぐ夜勤に入ってくれ!」と頼まれた。
 やだあああ!
 しかし、断れなかった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/21 ますだ]
[09/21 家来]
[09/16 Billyren]
[09/15 Sabrielret]
[09/07 Kennethblamp]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析