忍者ブログ
ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を観てきた。
 10年前にエヴァ映画を観たのと同じ、新宿の巨大映画館で。
 この10年、アニメ技術はここまで進歩したか! と興奮した。
 その一方で、わたしの中から大きなものが失われてしまったとわかった。
 さびしかった。

 今回の映画は、テレビ版(の序盤)と同じストーリーで、比較にならないほど映像が研ぎ澄まされている。
 「エヴァの怪物性」「使徒の絶望的強さ」「迎撃要塞都市・第3新東京の描写」
 これらすべてが、テレビ版の何十倍も増強されている。
 だからシーンの一つ一つを、思い出と比較しながら見た。
 「この台詞懐かしい!」「このシーン、めちゃカッコイイ! そうそう、テレビ版を見てるときも俺の脳内ではこうだったんだよ!」の連続!
 シンジとかゲンドウは10年前と声が変わってる気がするけど、ミサトさんはまったく変わらずミサトさんだ。スゲエと思った。
 かつてテレビ版エヴァに一度でもハマッた人なら、ぜひお勧め。

 でも……
 なぜかさびしかったのだ。
 わたしが10年前にエヴァを見ていたとき、「ただの物語」は見ていなかった。
 魂の救済を求めていた。
 かつてわたしは、「アニメ史上最弱の精神を持つ主人公」碇シンジを完全に自分と同一視していた。

 シンジがことあるごとに口にする「どうしてみんなぼくをわかってくれないんだ。どうして優しくしてくれないんだ……!」は、わたしが毎日毎日感じていたことだった。
 この世界には自分ではどうすることもできない巨大な力があって、「力」はまったく理不尽にぼくを攻撃して、ぼくは泣きながら戦うしかない。戦ったら褒めてくれる人もいるけど、でもみんな、ぼくの表面しか見てない。どんなに褒められてもすべて嘘かもしれない。ぼくを戦わせるための『シナリオ』かもしれない。だからぼくはいつだって一人ぼっちだ……誰か助けて……でもぼくには悲鳴を上げることもできないんだ……

 これはシンジの世界観であり、当時のわたしの世界観でもある。
 シンジが画面内でメソメソと泣き言を言うたびに、「ぼくは一人じゃないんだ、この世にはぼくをわかってくれる人がいるんだ」と救いを感じた。アニメでは初めての体験だった。それまでわたしが知っていたアニメの主人公は、前向きで明るい、「自分とは関係がない人たち、陽が当たる世界の住人」だったからだ。
 だから、謎や物語が「ちゃんと辻褄があわなかった」ことなど、大して気にしなかった。
 ただ、ただ、幸せになりたくて観たのだ。
 かの悪名高い「ぼくはここにいていいんだ!」の最終回を観て、わたしはどうしたか。
 放映が終わるや否や、いきつけのゲーセンにバイクですっ飛んでいった。
 メッセージボードに
 「ありがとうシンジ君 ぼくもがんばるよ!!!!」
 と殴り書きをしたのだ。
 みんな恥ずかしがって言わないだけで、同じことをやった人は日本全国にいる。
 いるといったらいる。

 今回もシンジ君はまったく同じようにメソメソする。
 しかし……シンジは、透明なガラスの向こうに隔離されていた。
 これは僕だ、という強烈な感覚が味わえなかった。
 スクリーンに映っていたのは、ただの、よくできた物語だ。
 わたしは途中、「それをいま言ったって仕方ないじゃないか」とシンジに言いたくなった。自分の冷淡さに恐怖すら覚えた。
 なぜだ。わたしの抱える問題は何一つ解決していない。生きることは辛い。いつだって泣きたい。「世界は理不尽に僕を攻撃する」という世界認識を、わたしはいまだに持ち続けているはずなのに。
 でもそれを言ったって仕方ないよなあ、と自分ツッコミを必ず入れてしまう。
 成長した? そうは思えない。
 巨大な穴が胸にポッカリ開いた、そんな気分だ。

 あと、映画が終わったとき、お客さんのしゃべりに耳をそばだててたんだけど、
「はじめてエヴァを観た」という若い人も確かにいた。
 みんなスゲースゲーいってた。
 たいしたもんだ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
2 4 7
8 9 10 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/17 cartier anelli per donne replica]
[01/17 bracciale cartier oro bianco imitazione]
[01/07 MichaelBit]
[01/03 ますだ]
[01/03 ますだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析