ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149]
 1日半ほど家でごろごろして、ようやく体調が回復しました。
 頭痛と悪寒もなく、体温も36度台にもどりました。
 いやあ昨日の勤務は辛かったー。
 何が辛いって、めまいがしてまっすぐ立っていられないのと、あと腰とか背中とか膝とかの関節部分が、なにか釘でも刺さってるんじゃないかというくらい痛い。
 仕事中の歩行は、出来なければ警備にならないので歯を食いしばって耐えました。
 仕事が終わったとたん緊張の糸が切れて、痛みと脱力感が数倍に。
 駅の階段の上り下りが本当に苦痛で……上りはまだいいんです。問題は下りるとき。深刻な転落の恐怖を感じつつ、手すりにつかまって、通常の五分の一くらいのスピードで「うんっ……うんっ……」などと呻きをあげながら慎重に体重移動しながら足を下ろして……
 あまりに異様だったのか、「お体が不自由なんですか?」と一日で二度も訊かれました。違うんですごめんなさい。きわめて短期的に不自由なだけです。
 あと大変といえば排泄です。
 夜中に強烈な便意で飛び起き、便所に這いずって「ぶしゃー!」と液状の便を排泄すること、実に4回。「これ脱水症状になるんじゃないか?」と不安になって水を飲んだら、その水に刺激されたのかますます強烈に出まくりました。
 出る勢いがどんどんひどくなり、しまいには漏らしそうなので便座に座ったままフトンを被って寝ることにしました。……寒い! 無理! 計画中止! 漏らすなら漏らせ! どうせ私一人の家だ! 自分で掃除すりゃいいんだ!
 あ、今日の日記はカレーを食べながら読まないでください。
 (いまさら遅いわい)
 あとねえ。高熱を出している状態で小説を読むと、やっぱり普段の何倍も面白く感じられるよ。いま自分が現実世界にいるという肉体の感覚が曖昧になっているから、子供の頃にアニメを観ていたときのような、ほんとに作品世界に行ってしまったような気持ちが味わえるよ。魔法とかロボとかが出てくる、ある程度非現実的な設定の話がいい。
 撲殺天使ドクロちゃんとかね!w

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/11 ますだじゅん]
[09/11 ますだじゅん]
[09/10 ますだじゅん]
[09/09 村井]
[08/30 Rosaliehougs]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析