ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
 「ソラノヲト」は相変わらず、なかなか面白いです。
 もしかして、リオ先輩は裕福な家の箱入り娘で、ものすごいお嬢様として育てられたんじゃないかな。
 で、親が決めた「お人形さんの人生」に反発して、軍隊に入ったと。
 男言葉を喋っているのも、軍服をだらしなく着ているのも、お嬢様として扱われることへの反発だとか。
 そう考えると、「ベテラン下士官を気取っているが、実はかなり怖がりで、テンパりやすい性格」の説明が付きそうな気がする。野生的な人間に憧れて、演じているだけだとすれば。
 第1話でカナタがリオのことを人形と間違えて「なんて綺麗なお人形……」とか言ったとき、リオがえらく不機嫌そうな顔をしたけど、あれも「お人形」という言葉が心の地雷を直撃したからとか。

 で、今回ますます文化のゴチャマゼ度が増した……
 教会のシスターが拍手うっちゃうし……
 石の床の上に布団しいて寝ちゃうし……
 なんでこんな世界に、と思った。

 でも、ネットにこんな書き込みがあった。

 「現代の日本も文化ゴチャマゼじゃないか?
 ヨーロッパや中国などの生活習慣を節操なく取り入れて、
 でも会社の書類はサインじゃダメで判子を押さないと通用しない。
 流行歌は英語と日本語を混ぜて歌うのが当たり前だし、
 なにより同じ人間がクリスマスを祝ったかと思えばお寺でお葬式して、神社にも行くし……この無節操さと比較すればソラヲト世界なんて大したことない

 そ、そうかなあ(汗)
 今日はすごい強風。
 自転車なんてみんな将棋倒しになってました。
 自転車はまだいいのです。私のような、鉄道工事現場の人間にとって一番恐ろしいのは、物が飛んで列車の運行を妨害することです。バケツが転がって飛んで電車にぶつかったり、ビニール袋が飛んで電線(架線)にひっかかったり。万が一にも電車にぶつからないように注意をしながらのお仕事になりました。
 でも、やっぱりトラブルは起こりました。
 作業中、遠くから、なにかが飛んできて……
 私が作業している上をビューンと通過して、別の線路の上を走る架線に、からまりました。
 うお、電車が止まった。
 何か大きくて薄い、白いものでした。シーツか何かでしょうか?
 架線トラブルの瞬間をはじめて目撃しました。
 うーん。
 そういえば、いぜん京王線が「布団が飛んできて架線にからまった」という理由で止まったことがありました。シーツや毛布じゃなくて布団が飛ぶって、どんな暴風だよ。
 鉄道関係者の間で「布団がふっとんだ事件」として語り継がれている事件です。
 でも、こういうの、恐ろしいけど、防ぎきれないトラブルなんですよね。
 丸裸の、空中の電線を使っている以上は。
 21世紀なのにねー。
 新作アニメの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」(ソラヲト)が、なんか凄い。
 
 いや、「そらのおとしもの(そらおと)」じゃなくて。
 タイトルがすげえまぎらわしい。

 現在よりもちょっと科学技術の遅れた世界(ナウシカみたいに、文明が一度滅びたらしい)の、ヨーロッパと日本が混ざったような変な国で、女の子が軍隊のラッパ手になる話。いまのところ、戦闘のない、「兵隊さんの日常」の話。
 なんか映像や風景が美しいんだよ……ジブリ並みのハイレベルなんですけど。
 小さな表情の変化とか、そういう細かいところがよくできてるんだよ……
 なんかほっとするんだ。
 あとオープニングテーマが胸にしみるんだ。
 物悲しいような、ほのぼのしているような……
 実は歌詞がすごく悲劇的なんだけど、みんな死んだりしないよね。
 鬼頭莫宏みたいな展開にならないよね! なったらやだぞ!
 
 とにかく、これは毎週チェックだ。
 うち、テレビないのに。
 ウワアアアン!
 いまメールが来て、「家財を売って飲みに行くなんて、人としてどうか?」とか言われちゃったよぉぉぉ! ドラえもぉん!
 いや、自分でも恥ずかしいとは思うんですよ。
 ふだん500円のアップルパイとか食べていなければ、貧窮することはなかったわけですから。
 でも「サラ金か? ブックオフか?」で後者を選んだのは、まだマシだと思います!
 本やゲームソフト、家電製品や食器や服、売れるものはだいたい売ってしまったので、もう同じことはできません。
 段ボールで10箱あった本は、いまや3箱。いま家にあるのは、どうしても売りたくない本……数十冊の小説と、数十冊の同人誌と、「歴史群像」と「SFマガジン」と、あとは、そうそう。
 メガドライブ売れるかな。ソフトも10本くらいあるんだけど。
 
 某「なんで今時メガドライブ!?」

 ブラジルなら売れるのかな。あっちでは現役マシンらしいから。
 今週のバクマン。
 福田さんが熱い。
「俺がパンチラの描き方を教えてやる」
 なんと酷い台詞。
 酷い台詞なのになんとカッコイイ福田。
 っていうか、彼、性格的にはサイコーとシュージンより主人公向きだよね。
 仲間思いで、直情型で、言葉遣いが荒っぽくて、仲間が堕落したら「バッキャローッ!」って殴って説教しちゃう。
 外見はチャラチャラしたヤンキーだけど、中身は古風な熱血漢だ。
 こういう「志を忘れるな、誓いを守れ」「いつでも直球、全力全開」という暑苦しさが、私は好きです。身近にいてほしいとは思わないけど物語のキャラとして好き。
 サイコーとシュージンは熱血成分の乏しい「血が騒ぐ前に、まず頭で考える」「1行動する前に、10は理屈をこねる」キャラなので、対比するためにも福田は必要。
 「なんであんた、金がないはずのアシスタント時代からハーレー乗ってるの?」とか細かいツッコミは、もう言わない! 福田がんばれ応援するぞ。
 で、いっぽうの石沢。
 ひ、ひ、ひどい。ここまでキモオタとして描かなくたっていいじゃないか……
 萌え系漫画家をどん底までおとしめて何がやりたいんだ……

 あと突っ込みが入りましたので答えます。
 蒼樹さんより加藤さんのほうがお前の好みではないのか? と。
 外見はね!
 みつあみ、めがね、野暮ったい服装、笑顔が素敵。30近い年齢、自分が漫画オタクであるというコンプレックスまであって、うーんいいねえ。
 でも加藤さんはいままで内面が描かれていなかった。蒼樹さんと違ってヒロインの一人ではなく全くの脇役だった。これではちょっと萌えづらい。
 これから内面が描かれるかどうかも、ちょっと微妙だなあ……?
 中井を振って終わりなんじゃないかなあ……
 もちろん、本心は、「加藤さん、どうかあなたも、魅力的な内面を見せてくれ」って思ってます。


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析