忍者ブログ
ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201]
 民主党、勝ちすぎだー!
 そりゃ勝つとは思っていたけど、こんな歴史的な圧勝を……
 1945年12月8日、2001年9月11日と並んで、きっと「2009年8月30日」は歴史の教科書に載りますよ。

 一つの政党がここまで勝つなんて戦後60年で珍しいですよね。
 ここまで勝ったら二大政党制なんて無理じゃん? って思います。
 
 今回のことではっきりわかったのは、ネットで政治的意見を述べている人たちの力はごくわずかだということです。
 「民主党は危険!」という意見がネットに溢れています。
 軍事オンチ、経済オンチという点を責めるもの、外国人参政権を危険視するもの、支持母体が反日思想をもっているからダメだというもの……
 彼らの声は大きく、あたかも日本の多数派であるかのように見える。
 見えるけど、でも、じっさいに選挙をやってみればこんなもの。
 2chの大規模OFF板なんかは、政治的なデモや集会(民主党や中国に抗議するようなものが大半)のスレッドばかりで、「デモ板」と化しています。スレッドの流れはすごく速くて、きっとこのスレに書き込んで喋ると楽しいだろうなあと思います。
 でも、じっさいにそういう「中国大使館に抗議」みたいなデモって、実際の規模はせいぜい何百人、下手をすれば数十人なんですよね。
 2008年5月のフリーチベットデモは3000人くらい集めましたが、あれは例外に近いもので。

 もともと数が少ないのか、ネットで毒を吐いただけで満足してしまうのか……まあとにかく、「政治勢力」と呼ぶにはあまりに貧弱です。

 右よりの人たちに限った話ではなく、「2chのスレッドがすごい勢いで回っていても、社会にとっては影響力なし。多数派ではない」ということは肝に銘じておきたいと思います。
 「ネットが世界」みたいな思い込みは私にもありますから。

 あと関係ないけど共産党の池内さおりが落選したのはがっかりでした。
 うちの選挙区じゃないから投票できないんだけどね。
PR

コメント
無題
なんか民主大勝しましたねー。
私は地元の自民に結局入れたので、残念ですが。これが国民の総意なら仕方ないですわい。ああ、票を入れた自民の人は当選したんですけどね。

海外はともかくとして、日本ではネット界隈は世論というか現実に対する影響力はそんなにないといいますか…単純に40代以上の、選挙権を持つたいがいの層がネットあんまりやらないだけだと思いますけども。エロ本が売れている主な層がそんくらい以上らしいです。近頃はエロ関係はネットで落とせるので、必然、エロ本を定期購読する層は年配化していると…いうのは全然本筋には関係ありませんが。
あと報道やらニュースやらがネットを嫌っているつーか、海外では新聞がネットだけとか増えているようですし、生活に密着してきているようですが、日本ではそういうのではないみたいですから。

まー、逆に考えるのならば30代以下の世代にとってはネットは重要なわけで、漫画とかアニメとかは、ネットによって売り上げなどが左右されると思います。今の30代が50すぎるくらいでは、完全とまでいかなくてもネット世論と世論とはかなり一致していくのではないかと。随分と先の話ですが。いや、平均寿命が今のように長くなり続けたら、もっとかかるかも…。

私は民主党の政策にはなんら期待してませんが、とりあえずしばらくは静観しておきたいと思います。現実的に無理っぽいのをどうするのかとか。勿論、現実にあわせたことをするのならそれはそれで歓迎しますけど、それはつまり、マニフェストとかは選挙受けのための戯言ということになりはしないか…とかは…その…ないですよね?

そしてあんま関係ありませんが、八月終わっても富士見に間に合いませんでしたとさorz
【2009/09/02 01:53】 NAME[通行人S] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>通行人Sさん
 コメントありがとうございます。
 もちろん世代の差もあると思います。10代の人と喋っていると感覚の違いに驚かされます。年配の方はネットに触れない方が多いのも事実です。
 ただし、それだけでは説明つかないと思うのです。
 一口にネットと言っても、ニコニコ動画では民主党は物凄い不人気で、ひたすら罵倒の対象です。2chにも支持の書き込みはあまり多くなく、非難されることのほうが多いです。板によりますが。
 ところがmixiだと、自民党ファンのコミュニティが1600人、民主党ファンのコミュニティが1600人で、同じ数なんです。
 2chやニコニコ動画は一人の人間がいくらでもコメントできる。
 しかしmixiは基本的に一人で一アカウント。多人数に見せかけることはできない。
 ということは、ですよ。
 2chやニコニコに山ほどいる民主党批判者は実数が多いわけではなく、ただ活動的であるから多く見えるだけではないかと。
 あくまで仮説ですから、まだ断言はしません。
 
【2009/09/02 22:54】 NAME[ますだ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
すんません。突っ込みいれます。
1945年12月8日じゃないですよね。
1941年か8月15日じゃないですかね。
【2009/09/03 21:52】 NAME[こうひんひろみ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>こうひんさん
 はい。寝ぼけてました。
 その通りです。
【2009/09/03 23:58】 NAME[ますだ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
 ネットは負け犬の最後の逃避場所であり、基本的にここで吠えている人間はリアルでは無力です。彼らは宗教にハマる若者とおなじく、ネットによる価値の大変革により、自分が勝ち組になることを願っています。
 リアルの価値観では負け犬でも、ネットで見つけた真実の価値観の中でならおれが上、そしてネットは現実の上部構造なのだから、ここで勝てば現実に勝ったことになる、さらには、上部構造なのだから、こちらから現実を操作できる。
 つまり現実では負け犬の自分が、現実を操作する王の眷属になれるのだ!
 という感じで、ネットに逃避した負け犬の多くは、ネットによって「真実」に目覚め、ネット経由で現実に再アクセスします。
 ちょうど自民が右傾化し、靖国で愚民を釣っていたころに、ネット経由で現実に再アクセスした負け犬は、ネットで拾った自分に都合のよい真実(愛国心さえあれば自分が政府与党から承認されるという幻想)に従って「政治闘争」を開始します。
 やがて彼らの妄想は、自民党を浸食しはじめます。なぜなら、ネットの負け犬は、おそろしく反応がいいからです。メールを送ります。サイトを作ります。
 その結果、自民の行動の中で、負け犬の妄想に合致した物だけが、膨大な応援メッセージを受けることになるのです。
 負け犬の妄想に自民は蝕まれ続けます。でも気づくことはできません。なぜなら負け犬の声はネットによって増幅され、一般人の声をかき消すからです。
 こうして負け犬と自民は相互錬磨しあい、負け犬の妄想世界へ沈んでいきました。
 結果が、選挙終盤に自民が配布したおかしなビラの数々であり、自民の圧倒的敗北です。
 こうして負け犬、ウヨ、ネトウヨ、酷使などと呼ばれる人々は、自分を承認してくれるはずの政府与党を倒してしまいました。

 もっとも、自民の命運は15年も前に尽きており、国民はずっと反自民でした。
 小泉だって、「自民をぶっつぶす」と叫び、反自民票を取り込んだから勝てたにすぎません。
 年金問題や、景気問題、格差などもあるでしょう。
 しかし自民の対応を誤らせたのは、応援メールで自民の耳目を封じ、ネットを介して政府与党という現実を制御しようとした負け犬たちのような気がしてなりません。


 という話をしたら、信じますか?(笑
【2009/09/04 03:21】 NAME[通行人RXver3.30a] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>通行人RXver3.30aさん

コメントありがとうございます。

 >信じますか?
 一理も二理もある分析だと思います。

 ネット上で愛国的発言を行っている人たちは、たしかに「いわゆる右翼」ではなくて、「愛国者気分がすごく楽しい人たち」のように見えます。「お前らは真実を知らない、民主党や朝日新聞に騙されている」などと上から説教するのが楽しそうです。
 そのくせ、歴史的な経緯も、経済のことも知らなかったりします。ネットのまとめサイトで充分だと思っており、「専門書を読んで勉強しよう」とは思わないんです。
 「南京の人口は20万人しかいないので南京大虐殺はありえない」などと、とっくの昔に論破されていることをまだ言うのです。お前どんだけ勉強してないんだと。

 自民党も、たしかに選挙の終盤は変でした。彼らに引きずられているように見えます。
 たとえば新聞広告です。
 選挙の日の朝、朝日新聞に自民・民主が広告を載せました。
 民主党は、「あきらめるな、きっと世界は変えられる。だから行動してくれ」という、抽象的だが希望に満ちた、きわめてポジティブな広告でした。明らかにオバマ演説を意識しています。
 それに対して自民党の広告は、ひたすら「民主党は日教組と結びついてるから信用できない」という類のもので……
 民主党に入れるべきツッコミはそこじゃないでしょう、と思いました。
 ビラも見ましたよ。「民主党は赤軍派や中核派と繋がっている!」という奴をw
 日本人の大半は、生活が苦しくて民主党のバックなんて気にしてる場合じゃなかったと思います。
 
 宣伝戦に関して自民党が下手だったのは間違いありません。

 でも……ネットで愛国活動やってる人たちは愚かだと思うけど……
 「無力な人間が政治活動にはまって、自分が偉くなったように感じる」というのは左の人たちでもありえることなので……ぶっちゃけ私の人生にもあてはまることなので、彼らを笑う気にはなれません。
 紙一重の差ですよ。

 あと、彼らは「民主党が勝ったら中国人が侵略してくる! 朝鮮人が侵略してくる!」みたいなことをずっと言うのですが、だからって侵略に対処するわけではなく、ナチス時代のユダヤ人みたいに外国に逃げるわけでもなく、むしろ世の中がメチャクチャになることを望んでいるかのような……こういうハルマゲドン願望は私にもあります。
 あまり他人とも思えない。
【2009/09/06 00:36】 NAME[ますだ] WEBLINK[] EDIT[]
bracciale cartier oro bianco imitazione
cartierlovejesduas As presently as I noticed this website I went on reddit to distribute some of the adoration among them. “A faction or spree is an dainty incognito devised to scrimp a mortal from the annoyance of thinking.” by Ralph Waldo Emerson.
bracciale cartier oro bianco imitazione http://www.gioiellibuonmercato.com/category/bracciale-love-cartier-replica
【2017/01/17 18:25】 NAME[bracciale cartier oro bianco imitazione] WEBLINK[URL] EDIT[]
cartier anelli per donne replica
cartierlovejesduas Pete, I don,t think I understand just where you’re coming from. Are you saying gospel preaching isn’t practical? Or that the third use of the law is neglected? Do you understand HC 2, that the normative use of the law guides our response of gratitude to the grace of the gospel? In recent months Jon Payne had a good article in Reformation 21’s website about how that response of gratitude is to be informed by the normative use of the law. Perhaps you could elaborate. I thought this radio conversation is extremely important and relevant.
cartier anelli per donne replica http://www.mercibassocosto.net/
【2017/01/17 18:25】 NAME[cartier anelli per donne replica] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/05 ますだ]
[12/04 わあ。]
[12/01 joeba11]
[11/27 Davidhealo]
[11/26 charmaineys18]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析