ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156]

 「SSSS.GRIDMAN」3話みました。

 うーん、ネットでは賛否両論ですね。
 私も「バトルは、勇者シリーズみたいでカッコ良かったが……話はこれ、どうなんだ?」という感じです。

 「話のテンポが良い」と「説明不足」は表裏一体なんだなあ……

 「怪獣の正体は人間かも」という軽口のせいでピンチに陥るのは面白かった。
 自分のせいでグリッドマン負けちゃった、ということを言えない内海、その心の弱さが人間らしい。
 でも、ピンチを打破するのは愛や友情などの精神論、あるいは知恵であって欲しかった。
「新しい助っ人で勝つ」というのは、それ2話でやったしなあ。
 面白い新キャラがぞくぞく出てきて、見ている間はそんなツッコミする気にならないんですよ。
「ああ面白かった。……うーん、でも?」という感じになるのです。

 あと、謎が明かされるどころか、どんどん増えていく。

 「敵は何者で、グリッドマンは何者で、主人公は何者なのか?」
 「なぜ主人公は記憶喪失なのか、なぜ彼だけグリッドマンと合体できるのか?」
 「果たすべき使命とは具体的に何か?」
 
 これらに対して、グリッドマンがちゃんと答えないので……
 なんで教えてくれないの……?
 引っ張るからには、ハードル上がりますよ。
 おおっ、そうだったのか、という答えを用意してほしい。

 「なぜアカネは、内海や響を敵だと考えないのか? 今回のアカネの言動だと、内海に対する敵意を感じない。グリッドマン関係者と考えて、真っ先に殺しに行くのが筋では?」

 という疑問もある。

 作品を否定したいわけでなく、「きっと次回以降、このフラストレーションを解消してくれるだろう。……解消してくれるんだよね!?」という感じ。

 まだ3話だからね。
 つまらなかったわけでなく、「不満や疑問をためる」回だった。
 弓がたわむように。

 1話80点。2話90点。3話70点。という感じです。

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析