ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155]

 アニメ「SSSS.GRIDMAN」をみました!
 おもしろいじゃない!!!
 旧グリッドマン最大の特徴「コンピュータの中で戦う」が無くなって、現実世界で怪獣と戦うわけですが、新しい趣向として、「破壊されたはずの街が何故か直る」「主人公たち以外、戦いのことを忘れてしまう」という、「世界のリセット」がでてきました。
 ネットでは「この世界そのものが、パソコンの中の仮想世界なんだろう、ゼーガペインみたいに」って言われてますね。普通に考えればそうだと思いますけど、でも、そんな誰でも思いつくネタをやるかなあ、もっと一捻りしてほしい……思いつかないけど。
 
 で、第1話をみて感動したのは、「王道で定跡どおりのヒーロー物をかっちりやってるなあ」ということです。

 主人公にだけ認識できる、ヒーローの声。怪獣の姿。
 少しずつ壊れていく、穏やかな日常。
 友達は「怪獣なんていないよ。主人公の妄想じゃない?」みたいに扱うが、優しいので見捨てない。
 ある時、決定的に日常は崩壊し、妄想だと思われていた怪獣が街を破壊する……
 説明は後だ! 変身だ!
 ピンチのときに友達が声を伝え、パワーアップして勝利する。
 これがヒーロー物のお手本だ、という感じ。
 
 興奮しながら第2話を観て、「アカネちゃんやべえ……」と、さらに興奮しました。
 アカネちゃんいいね!
 面白い悪役だ!
 俺のこともナマ足で蹴ってください!
 才色兼備でみんなに好かれている完璧美少女が、家に帰ると眼鏡かけてヘッドホンして、無邪気に笑いながら怪獣作って、気に入らない奴殺すんですよ!

 「よっしよっし、死んだー!!」
 「えへへへ、うちの担任、殺そっかなーと思って」

 おれ、色付きのレンズは眼鏡っ子と認めない派だったけど、いまから認めます!
 このサイコっぷりがたまらない!
 声優は上田麗奈……こういう声も出せる子だったのか。
 悠木碧かと思った。悠木碧が基地外演じてる時にすごく似ている。
 アクションも良いぞ!
 第2話のアクションシーンは、ウルトラマンなどの特撮に、「勇者シリーズ」の格好良さを合体!!
 とにかく、今後が楽しみです!

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析