ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1158] [1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152] [1151] [1150] [1149] [1148]

 アニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は、最初のうちはピンと来なかった。
 ウテナ風の闘い「オーディション」が何を意味するのか、負けたら何を失うのかよくわからなくて。
 あと、主人公の動機「幼なじみの女の子と一緒にスターになりたい」というのが、なんだか感情移入できない、ぼんやりとしたものでさ。
 第2話で戦ったメガネの子の動機、「ガリ勉だった自分が、演劇のすばらしさを知って舞台少女に生まれ変わった。親の反対を振りきって演劇学校に入ったので、何が何でも実績を出さないといけない」というのが、胸を打つものだったので、それと比較してさ。
 
 でも4話で主人公と幼なじみの絆が明かされ、5話、6話と、他の人間関係が濃密に描かれていき、「ああ、主人公を中心に見なくても良いんだ」「他のキャラに感情移入すればぜんぜん問題ない」と、楽しみ方がわかってきた。
 色とりどりの百合を愉しめばよいのだ。

 5話でオーディションを露骨にギャグっぽく描いたのも新鮮で面白かった。
 6話は特にいい。
 才能はあったのに慢心しちゃった女の子。その女の子のファンで、ずっと応援してきたからこそ、性根を叩きなおしてやりたいという女の子。
 この関係性好き。
 おっとり関西弁・ヤンキー寸前の男勝りという対称的な喋り方が良い。
 でも、いまどきVT250Fインテグラに乗ってるって……??
 1983年のバイクですよ?
 どこに売ってるのかなあ……
 VT系エンジンは非常に頑丈だから、まあ、どこかに走れるヤツはあると思うが……
 もともとバイクマニアだったわけでもないのに、なぜVT250F?


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/14 DetkiHoolo]
[12/11 Normaninden]
[12/10 WillieLyday]
[12/06 kolyasFup]
[12/03 Jarrettduh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析