ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221] [1220] [1219] [1218]

アニメ「コップクラフト」最後まで見た。

 面白い。
 魔法世界の騎士が刑事とコンビを組み、様々な事件を解決するアニメ。
 よくあるバディムービーなんだけど、でも、「私が見たかったのはこれなんだな」という感じ。
 魔法が強すぎも弱すぎもしない、近代兵器と拮抗している、というのが見たかったんです。
 地球人が魔法世界に行って無敵を誇る、という話に飽きて……
 もうちょっと頑張れよ魔法。
 だから、軍隊が魔法に負けることもある緊張感が好き。
 
 ケイ・マトバはカッチョイイ兄貴だし、ティラナも良い子。
 ふたりが、あくまで恋愛に陥らず、仕事の相棒として信頼を深めあっていくさまが格好いい。

 ケイ兄貴は「俺はオタクじゃない」って言いますけど、ティラナのスク水は誰が用意したんですか(笑)
 「てらな」って胸に書いてあるスクール水着、そんなのオタク以外の何物でも……(笑)
 とにかくケイ・マトバの格好良さは新鮮。
 スレた大人の男だけど心の底に信念を持っているダンディーで。
 
 特に6話、7話のような一話完結エピソードが良かった。
 6話は喜劇、7話は悲劇で、対照的なのも良い。
 
 現実世界の移民問題とリンクさせたストーリーも興味深い。
 タカ派政治家ではなくリベラル政治家こそ、あくどい存在であった、という真相。
 「すでに門は開いてしまった、過去に戻すことはできない、その中で最善を尽くすしかない」というヒロインの言葉。
 このへんは皮肉が効いているというか……
 いろいろ考えさせられる作品でした。

 でもね! 
 でもね!
 
 面白い作品であるだけに、作画のひどさが目立つ。

 とても今どきのアニメとは思えない。

 やたら止め絵にしたり、顔だけアップにしたり、ほかの車が走ってないとか、作画労力を減らしている。
 減らしているのに、それでも絵がグチャグチャ。
 とにかく、キャラが動いたら崩れる。
 チャンバラをきっちり描写できないなら、光の線と、「キンキンキン!」という音だけにしたらどうか?
 そのくらいひどい。
 
 話は面白かったので、原作の小説を買ってきました。

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/02 bahis]
[03/30 ますだじゅん]
[03/29 こうひんひろみ]
[03/23 ますだじゅん]
[03/23 ますだじゅん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析