ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1189] [1188] [1187] [1186] [1185] [1184] [1183] [1182] [1181] [1180] [1179]

「えらいてんちょう(えらてん)」さんという人がいまして。
 ブログや動画などで人気を博している人。
 昔は、貧窮者に生活保護を受けさせるような福祉事業をやっていた。そのあといろいろあってイスラム教徒になったらしい。いまは複数の店を経営している実業家ですね。
 私は昔、この「えらいてんちょう」さんのブログに深く感銘を受けて、賞賛の記事を書いたんですよ。
 コメント欄でえらてんを批判されたら、「いや、この人は正しい」って、えんえんと擁護しました。

 しかし……
 
 その後、えらてんの言動を追いかけてきて……
 「この人を褒めるべきではなかった。この人は信頼できない人だ。私の目が節穴だった」と、考えます。過去の擁護論を撤回します。

 最終的に私の引き金を引いたのは、えらてん氏がこないだ言った、
「生活保護制度が充実している以上、日本に貧困は存在しない。生活保護でも足りないというのは自己責任であって社会が解決するべき問題ではない」
 という主旨の発言ですが……
 それ以前に、宗教への態度に不信感をおぼえました。
 イスラム教徒を代表して「異教徒が知ったかぶりしてるんじゃねえよ」とまで言った人間ですよ。
 それだったら「イスラム教はこんなに正しい、みんなイスラム教徒になろう」って、正々堂々と布教活動しないと筋が通らないのではないかなあ……
 なんでこの人、「イスラム教も良い宗教だけど、創価学会も良い宗教だよ」とか言っちゃってるんだ?
 原理主義こそ信仰だ、狂信こそ信仰だ、という発言はどこに言っちゃったんだ?
 それぞれの宗教に良い所がある、などというつまみ食い的な発言は、「原理主義」とは全く相容れない、どう考えても筋が通らないのでは?
 原理主義を捨てて、それぞれの宗教に良い所がある、という思想になったのであれば、過去の記事を撤回するべきですよ。

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析