ますだ/ペンネームCの日記です。06年9月開設 ウェブサイト「カクヨム」で小説書いてます。 こちらです https://kakuyomu.jp/users/pennamec001
[1246] [1245] [1244] [1243] [1242] [1241] [1240] [1239] [1238] [1237] [1236]

 カクヨムには、25年前に書いた小説が置いてある。

 「世界さいごの涙」。

 1995年に書いた。20歳のときだ。
 読み返してみると、「当時の私は、どんなことを考えて、こんなピュアな話を書いたのだろう?」と不思議に思う。
 核戦争でたったひとり生き残った女の子と、家庭教師ロボットの、一人称(日記体)による恋愛小説……

 なにかの影響を受けたわけではないのだ。

 2001年ごろに書いたなら、泣き系エロゲ、セカイ系の影響、と解釈すればよい。
 タイトルにもセカイって入ってるし……(笑)
 でも、1995年ごろに、そういうものはなかった。すくなくとも私の視界にはなかった。
 1995年ごろに私が好きだった作品は、なんといっても「エヴァンゲリオン」だ。
 他に見ていたアニメは、「ガンダムW」とか……
 好きだった小説は、「雷の娘シェクティ」とか、「ザンヤルマの剣士」とか……
 まったく似ても似つかない。この小説はどこから出てきたのだろう?
 
 これは新人賞をとった作品ではないけど、ある人に「三回も泣いちゃった」と言われたことがある作品です。
 心がくじけそうになるたびに、「俺は小説で人を泣かせることができるんだ、本当は凄いんだ」と、自分に言い聞かせてきました。

 いまより上手いんじゃないの? と思う。
 少なくとも、今の私にはこれは書けそうにない。

 私はこの25年間に、たくさんのものを失ってしまったと思う。
 もう取り返しがつかない、という痛みが襲ってくる。
 かわりに何か獲得したものがあればよいのだが。

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/02 bahis]
[03/30 ますだじゅん]
[03/29 こうひんひろみ]
[03/23 ますだじゅん]
[03/23 ますだじゅん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ますだじゅん/ペンネームC
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析